K'sシネマレイトロードショー
2020年1月18日より

TRAILER

STORY

「国家非常事態宣言」が発令された日本を舞台に巻き起こる

ノンストップクライムアクション!

トウドウはミュージシャン崩れのフリーター。彼の前に現れた謎の女クリュウ。

彼女はゴシップ記者、警視庁公安部、国際テロリスト、さらには現役総理大臣からもその身を追われていた。

彼女を守ろうとするトウドウは国家規模の大騒動に巻き込まれ、

無差別爆破テロにより事態は「国家非常事態宣言発令」にまで発展。

クリュウの抱える謎とはいったい?

History

始まリは3分の動画だった…。演劇ファンと共に作った独自の「制作体制」

劇団6番シードの3分間フェイク予告PVに端を発し、動画を見た演劇ファンから「本編はいつ観れるの?」「絶対に作って欲しい」との声を受けて長編の制作が決定。クラウドファンディングやスポンサー協賛ではなく、上映会の収益から次編制作費を捻出。劇場界とインディーズ映画界から多くの支援者を得ながら、観客と共に作品を作り上げる全く新しい制作システムを導入。全4回の上映会を重ね、各界からの口コミ・賛同を得て観客総動員数は2,000名を突破。キャスト140名、エキストラ140名をはじめ、総勢500名もの参加者を迎え約50箇所に及ぶロケを敢行。ハリウッド並みの規模で撮影に臨み、2年の歳月を経て長編映画「ディープロジック」が完成した。

 

REVIEWS

あらゆる意味で身幅を超えた映画です。
体裁なんか気にしちゃいない。人情ドラマもベタなギャグも避けて通らないのがヤマケン映画のいいところです。
怖めず臆せず娯楽映画の王道を行け!

押井守

映画監督『』

すごくよかった!

記者

新聞

適当な日本語で映画の評価する。少し長めのコメントが入る。どこまで書けるかな?

News of San Fran

 
CONTACT
 

© 2020 Project Yamaken & 6BanCEED